こんにちは☀️
講師の中村誠です!最近は花粉が猛威を奮っていますね🤧

今日は社交ダンスをオススメする4つの理由についてお伝えします!!
この記事を見た後、あなたは社交ダンスをやらずにはいられなくなるでしょう😈笑

 

①有酸素運動である

有酸素運動というとジョギングやランニング、サイクリングなどを思い浮かべる方が多いと思います。
ダンスも有酸素運動です💃
実はウォーキングなど他の有酸素運動よりも比較的消費カロリーが高いという事を知っていましたか⁉️🙄

ウォーキングを30分続けた時の消費カロリーが100kcl
それに対してスタンダードかラテンを複数種目踊る練習を30分続けた時の消費カロリーはなんと170〜200kcl!!

さらにボディの引き上げによりインナーマッスルをかなり使って踊るので
楽しみながら美ボディになれるのです✨

②足を使う事で脳&身体の活性化💡

社交ダンスは肉体以上に頭を沢山使うダンスなんです!
ステップやフットワーク、カウントなどなど美しく踊るためには沢山の事に気をつけて踊ります🙂
特に男性は他人とぶつからないようにフロアクラフトも考える必要があります。

そういった「考える」ことにプラスして「音楽に合わせて踊る」事でボケ防止にも一役買っています☀️
つまり体を動かして頭も使える。社交ダンスは健康にとって一石二鳥です。

③足は第二の心臓🐾

足は第二の心臓であるというのを聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?
心臓はポンプのように絶え間なく全身に血液を送り出しています。
血液は身体の下方にある足に溜まりやすく、その足を使う事で全身に血液を循環させることから「第二の心臓」と呼ばれています😄

社交ダンスは無理のない動きで足を使います。しかもランニングなどの単調な動きではなく、複雑な動きで足全体を使います。

楽しみながら第二の心臓を満遍なく使う事ができる。
またまた意図せず健康になってしまうということ…。
こんなうまい話があるんでしょうか? あるんです!

 

④人に優しくなれる

そして最後がこれ。これを一番お伝えしたかったんです!

社交ダンスはペアで踊ります。相手があってのダンスなので相手の事を常に考えるようになるからです。
踊り方、音のとり方、モノの感じ方、センス…異なる感性を持つ他人と一つの事を成し遂げるということはお互いを認め合う必要があるという事。

相手を気にかける・思う事が自然にできれば普段の生活でも自ずと人間関係のトラブル軽減に繋がります。

さあ、いかがだったでしょうか?
今あなたはきっと社交ダンスをやりたくて仕方がないはず💃
一緒に踊って楽しみながら健康・ポジティブに人生を謳歌しましょう!