ふと、電車のガラスやショーウィンドウに映った自分の姿に

「背中が丸まっているなぁ…」と思ったことはありませんか?

現代人は長時間のデスクワークやスマホの使いすぎで姿勢が悪くなりやすいもの。

今日はそんな猫背で悪くなった姿勢を社交ダンスで

美しい姿勢へ改善するメソッドをお伝えします!

①実はこんなに怖かった!猫背の弊害

猫背だと姿勢が悪く見える・・・

猫背はそんな見た目以外にも体に支障をきたす原因となりかねません。

例えば、

肥満・・・使うはずの腹筋や背筋を使わないので代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなる。
肌荒れ・・・背中が丸くなると内臓が圧迫され負担がかかる
→内臓疾患や便秘を引き起こし老廃物が体内に溜まり肌荒れの原因に。
むくみ、たるみ・・・姿勢が悪くなると血液やリンパの流れが悪くなり、むくみ・たるみの原因に。
肩こり・・・人間の頭の重さは約5~6kgあるため姿勢が悪いと肩への負担は大きくなります。
腰痛・・・猫背になると上半身の重心がズレるので、骨盤も歪み腰痛の原因に。
頭痛・・・首回りには神経が沢山あり、猫背によりその神経が圧迫されると慢性的な頭痛の原因に。

②正しい姿勢とは?

正しい姿勢とは何かを確認しましょう。
まずは壁に背中とかかとをつけて真っ直ぐ立つ。
ここで頭やお尻が離れてしまう方は猫背である可能性が高いです。
時々『頭・背中・お尻・かかと』が壁につく姿勢をキープして体に覚えさせてみましょう!

③社交ダンスで猫背の改善♪

先程、正しい姿勢についてお伝えしました。
でも普段の生活では意識しないと中々しない姿勢ですよね。
でも社交ダンスではその正しい姿勢がデフォルトの状態で踊り続けるので、美しく踊ることを心がけることで意図せず猫背の改善に繋がります!

社交ダンスのあの綺麗な姿勢は「ホールド」と呼ばれ、そのホールドをいかに崩さずに踊るかということが重要になりますので、当然猫背ではそのホールドは崩れてしまう=良い姿勢をキープしたまま踊る事になります。

また、社交ダンスを踊ることで徐々にインナーマッスルがついてきます。
初めは姿勢をキープするのが辛いかもしれませんがインナーマッスルがついてくることで姿勢の維持が楽になるのです。
そうすると、私生活においても腹筋と背筋を使って体を支えられるようになるので結果的に良い姿勢になる=猫背の改善になるのです。

社交ダンスで楽しみながら姿勢を改善して健康に過ごしましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・
社交ダンスのレッスン承ります
気軽に見学&体験にいらして下さい

💃皆さんのダンスの為になれば嬉しいです
🕺良かったらシェア頼みます
http://sudodance.com
・・・・・・・・・・・・・・
スドウダンスクリエイション 池袋
170-0014
東京都豊島区池袋1丁目8-5
シーステージ池袋5F

スドウダンスクリエイション 渋谷
150-0041
東京都渋谷区神南1丁目13番4号
井戸ビル2階A号室
・・・・・・・・・・・・・・
#池袋の社交ダンス教室 #渋谷の社交ダンス教室 #社交ダンス #参加者随時募集中 #ダンスのある暮らし #若者向け社交ダンスサークル #ラテンダンス #デュオダンスサークル